2024/3/17ウマい馬券予想振り返り

2024/3/17のウマい馬券のメイン予想の振り返りをします。

 

■メインレース以外も含めたウマい馬券予想TOTAL
的中率:0%
回収率:0%

 

■中京11R 名古屋城S

◎ハピ 3着

スタートで痛恨の躓き。

リカバリーするのに脚を使い、弾けきれず3着。

相手なりのタイプで単勝向きではないかもしれない。

 

■阪神11R 阪神大賞典

◎シルヴァーソニック 11着

スタートはまずまず。

外々を回らされる競馬で、道中で一杯に。

休養明けとはいえ、負けすぎの内容で次走はまだ狙いにくい印象。

 

■中山11R スプリングS

◎ルカランフィースト 3着

スタート決めて内のインをキープ。

直線で進路を確保するのに時間がかかったが、勝ち馬は強かった。

超スローの切れ味勝負では分が悪かったが、渋ればこのクラスでも面白い存在。

カテゴリ:振り返り 

2024/3/16ウマい馬券予想振り返り

2024/3/16のウマい馬券のメイン予想の振り返りをします。

 

■メインレース以外も含めたウマい馬券予想TOTAL
的中率:22.2%
回収率:84.4%

 

■中京11R ファルコンS

◎タイキヴァンクール 10着

まさかの後方からの競馬。

上がり3位の脚は使ったが、勝負になる位置取りではなかった。

重賞では荷が重いが、下のクラスの1400mなら有力。

 

■阪神11R 若葉S

◎ジューンテイク 5着

中団からの競馬を選択。

直線含めて終始ストレスのかかる厳しいポジションで伸びきれなかった。

使い込んでおり、上積みもなさそうなので、リフレッシュした方が良さそう。

 

■中山11R フラワーC

◎カンティアーモ 3着

痛恨のスタートの失敗。

かなり厳しい進路取りを強いられながらもよく3着を確保したという内容。

負けて強しではあったが、賞金加算できない痛恨の結果。

カテゴリ:振り返り 

2024/3/10ウマい馬券予想振り返り

2024/3/10のウマい馬券のメイン予想の振り返りをします。

 

■メインレース以外も含めたウマい馬券予想TOTAL
的中率:22.2%
回収率:105.6%

 

■中京11R 金鯱賞

◎ドゥレッツァ 2着

スタート今ひとつで内の中団待機。

直線は外で進路を確保するのに手間取り、内で完璧に立ち回ったプログノーシスに完敗。

あまりにも差をつけられており、古馬一線級との戦いだと恵まれないとやや厳しい印象。

 

■阪神11R フィリーズレビュー

◎コラソンビート 2着

スタート決めて内の絶好位をキープ。

直線ではエトヴプレを差し切るだけだったが、しぶとく粘られて2着。

見た目以上に内で負荷が掛かる競馬だった分だが、桜花賞で勝負するにはもう一段成長やデキUPが必要。

 

■中山11R アネモネS

◎キャットファイト 1着

スタート決めて先行策。

外を回る馬が多い中、最内を突いて押し切った。

中山マイル適性は高いが、重賞で活躍するにはもう少し成長がほしい。

カテゴリ:振り返り 

2024/3/9ウマい馬券予想振り返り

2024/3/9のウマい馬券のメイン予想の振り返りをします。

 

■メインレース以外も含めたウマい馬券予想TOTAL
的中率:11.1%
回収率:31.1%

 

■中京11R 中京スポーツ杯

◎スマートアンバー 2着

促して先行策。

積極的な騎乗で押し切りを狙ったが、アルムブラーヴの決め手に屈して2着。

現級ではすぐに順番が回ってくる。

 

■阪神11R コーラルS

◎テーオーステルス 7着

スタートは普通で中団の位置取り。

ただ、終始外を回らされる展開になり、見せ場ゼロ。

オープンクラスで安定して好走するにはもう一段成長がほしい。

 

■中山11R 中山牝馬S

◎ルージュリナージュ 13着

いつも通り後方からの競馬。

勝負どころから手応えが悪く、全馬脚を使わされて結局前有利の展開で見せ場なかった。

左回り1800mで人気薄なら狙いたい。

カテゴリ:振り返り 

2024/3/3ウマい馬券予想振り返り

2024/3/3のウマい馬券のメイン予想の振り返りをします。

 

■メインレース以外も含めたウマい馬券予想TOTAL
的中率:11.1%
回収率:85.6%

 

■小倉11R 関門橋S

◎シホノスペランツァ 6着

スタートで痛恨の出遅れ。

2000mでは致命的な大きな出遅れで万事休す。

上がりがかかる状況の阪神、小倉では引き続き注目。

 

■阪神11R 大阪城S

◎ステラヴェローチェ 1着

スタート良く先行策。

終始デビッドバローズに外からマークされる厳しい展開だったが、力でしのぎきった。

このレベルではポテンシャル上位。

もう少し復調すれば重賞でも勝負できる。

 

■中山11R 弥生賞

◎シンエンペラー 2着

スタートまずまずで先行策。

しかし勝負どころで手応えが怪しく。

それでもしぶとく伸びたが2着まで。

相手なりのタイプで、クラシック最有力という感じではなさそう。

カテゴリ:振り返り 

1 4 5 6 7 8 83
プロフィール
プロフィール画像

競馬の各馬における絶対能力の指数化ロジックを開発しました。
netkeibaさんのウマい馬券にて予想を配信しています。

ウマい馬券プロフィールはこちら

最近の投稿

ページの先頭へ