2021/4/24ウマい馬券予想振り返り

2021/4/24のウマい馬券の予想の振り返りをします。

 

■TOTAL
的中率:2戦0勝
回収率:0%

 

■新潟11R 福島牝馬S
◎ミスニューヨーク 9着

いつも通り後方待機の戦法を選択。

直線までじっと我慢して追い出したが、馬群を捌けずに右往左往し、スムーズさを欠く走りで見せ場を作れず。

それでも上がり2位のタイムなので実力は示したが、非常に消化不良の1戦となった。

 

■阪神11R 京橋S
◎スヴァルナ 9着

スタートは無難に出たが、後方待機。

道中であがっていき、4コーナーでは外を回して直線を向いたが、舌を出しながら集中力を欠いた走りで全く伸びず。

年齢的な上がり目も含めて今後も狙いはなかなか立たなそうな内容だった。

カテゴリ:振り返り 

2021/4/18ウマい馬券予想振り返り

2021/4/18のウマい馬券の予想の振り返りをします。

 

■TOTAL
的中率:4戦1勝
回収率:67.5%

 

■新潟11R 福島民報杯
◎ウインイクシード 11着

スタート今一つで先行できずに中団からの競馬となってしまった。

直線でもふらふらとまっすぐ走れずに後退。

全く見せ場なく11着。

馬場も向かなかったが、想定上の惨敗で今後も狙いにくい。

 

■阪神11R アンタレスS
◎ヒストリーメイカー 2着

スタート今一つでいつも通り中団からの競馬。

相変わらずズブい面を見せながらもじりじりと上がっていき、直線では良い伸び脚を見せたが、テーオーケインズが想像以上に強かった。

今後も阪神のG3レベルであれば注目したい1頭。

 

■中山11R 皐月賞
◎ラーゴム 13着

スタートから行き脚付かずに想定より後ろの中団からの競馬。

道中も掛かり気味で4コーナーではすでに全く余力がなかった。

直線では後退する一方で13着と惨敗。

気性面が改善されなければ一線級と戦うのは厳しそう。

 

■中山12R サンシャインS
◎アドマイヤポラリス 1着

スタート今一つで、いつも通りのやや後ろ目の位置取り。

道中じっと我慢して、直線では外から伸びての快勝。

相変わらずの安定感を発揮しつつ、本格化を印象付けた。

本来は良馬場の方が良さそうで、オープンクラスでも十分やれそう。

引き続き注目したい。

 

カテゴリ:振り返り 

2021/4/17ウマい馬券予想振り返り

2021/4/17のウマい馬券の予想の振り返りをします。

 

■TOTAL
的中率:2戦0勝
回収率:0%

 

■阪神11R アーリントンカップ
◎トーホウディアス 12着

スタートから行く素振りを見せずに、まさかの中団待機。

逃げて好走していたため、格上のここで控える競馬は厳しかった。

結果、見せ場なく12着。

自己条件で逃げられそうな時のみ狙う形になりそう。

 

■新潟12R 三国特別
◎ノストラダムス 9着

いつも通り控えて最後方からの競馬。

直線で外に出したが全く伸びずに9着。

馬場も合わなかったうえに、後ろからの馬には厳しい馬場状態で見せ場がなかった。

年齢的な上がり目も少なく、今後も狙いにくい。

カテゴリ:振り返り 

2021/4/11ウマい馬券予想振り返り

2021/4/11のウマい馬券の予想の振り返りをします。

 

■TOTAL
的中率:3戦1勝

回収率:128%

 

■中山11R 春雷S
◎ジャンダルム 1着

初の短距離戦ということもあり。テンが速い馬がいたが置かれることなく好位をキープ。

手応え良く4コーナーを回って直線は外から突き抜けて完勝。

 

実力も違ったが、荻野騎手の落ち着いた騎乗も光った。

1200m戦で今後の展望が開ける内容だった。

 

■阪神11R 桜花賞
◎ヨカヨカ 17着

スタート今一つで、巻き返しつつ控えるというチグハグな内容となり、道中も掛かっていた。

4コーナーから手応えが悪くなり、直線では後退する一方。

 

距離延長で控える作戦が完全に裏目に出た格好。

今後は距離短縮時にメンバー構成次第で検討したい。

 

■新潟12R 直江津特別
◎グレイトゲイナー 8着

スタートで痛恨の出遅れ。

直線でも外に出すロスの多い競馬で全く見どころがなかった。

それでも大負けしていないだけに、非常にもったいない一戦となった。

カテゴリ:振り返り 

2021/4/10ウマい馬券予想振り返り

2021/4/10のウマい馬券の予想の振り返りをします。

 

■TOTAL
的中率:3戦0勝
回収率:0%

 

■阪神11R 阪神牝馬S
◎イベリス 6着

予定通り、押してハナを主張。

しかし、道中でペースを緩め過ぎた結果、エーポスにプレッシャーをかけられる厳しい展開となった。

楽な展開ではないにも関わらず、上がり勝負を強いられて粘り切れなかった。

1600mもこなせないことはないが、1400mがベストな可能性が高い。

 

■中山11R NZT
◎タイムトゥヘヴン 2着

出脚は今一つで、中団~後方の位置取り。

道中で上がっていき、4コーナーも絶好の手応えで直線を向いたが、バスラットレオンが強すぎた。

やはり、マイルが向いていそうだが、5馬身差というのは決定的な差であり、本番では余程恵まれない限りは逆転までは難しそう。

 

■新潟12R 平ケ岳特別
◎シャルロワ 12着

スタートで躓き、最後方からの競馬。

4コーナーでも外を回り、直線でもややヨレ気味で全く見どころがなかった。

あまりの惨敗で今後もよほどオッズが付くとき以外は狙いが立たない。

カテゴリ:振り返り 

プロフィール
プロフィール画像

競馬の各馬における絶対能力の指数化ロジックを開発しました。
netkeibaさんのウマい馬券にて予想を配信しています。

ウマい馬券プロフィールはこちら

最近の投稿

ページの先頭へ